blog「叱って、相手から嫌われたくない」で
「叱るテクニックを学ぶ必要があります」と書きました。
 
そのテクニックの重要な一つは
自分の中に叱る基準を持っておくことです。
相手に嫌われたくない、悪く思われたくないという意識が強いと
相手基準になってしまい、自分基準がなくなってしまいます。
そうすると叱れなくなってしまいます。
 
仮に、相手に嫌われたとしても
『自分が本当に伝えたかったことは何か』をしっかり持って
相手に伝える努力をしましょう。
自分に後悔しないためです。
難しいですが、トレーニングを重ねて
少しずつ言えるようになっていきましょう。
 
 
ワンポイントメッセージ:
 叱るには、自分基準を持つ