叱るときに
一方的に、自分の思いや考えだけを伝えるのではなく
相手がミスした、違反したということには
何らかの原因があるかもしれません。
それを聞き出すには
叱るときに相手から理由を聴くことが大事。
これは理解されていると思いますが、
冷静なときは出来ても、
余裕がないときは忘れてしまうことがあります。
忘れないように、叱る手順を持っておきましょう。
少なくとも次の3ステップを必ず実施してください。
 
 1.事実を確認し、なぜ叱るのかを伝える。
 2.相手から理由を聴く。
 3.今後、どうして欲しいのかを伝える。
 
  
ワンポイントメッセージ:
 相手からミスした理由を聴く3ステップを持つ。