相手(部下)の良いところを見つけるには、
相手のことをよく知り、相手の話に耳を傾けよう
と言われます。
 
しかし、どうしても
相手のネガティブなところに意識が向いて
しまうことはあります。私もあります。
 
そのときに
ネガティブな思考をしている自分を否定するのではなく
一旦、受け止めてみましょう。
ネガティブな思考を止めよう止めようとすると
余計にネガティブ思考にとらわれてしまいます。
 
その上で、ネガティブな思考を客観的に確認してみます。
(100点満点でいえば)今、相手は何点?と自問します。
「あれは、よくないけど
 これは、まあまあいいんじゃない」
 
皆、完璧じゃありませんよね。
100点か0点かで考えると、ほとんどが0点になります。
それでは相手のモチベーションが下がってしまいます。
30点ある、50点はできていると
一旦、受け止めることからはじめてみてください。
その良いところ探しができるようになると
定着率が改善します。
 
 
ワンポイントメッセージ:
 ネガティブ思考を一旦受け入れ、今、相手は何点?