“私とあなたは違う”普段はわかっていても、
余裕がなくなった
ときや焦っていると
つい
イラッとしてしまいます。
 
「どうしてわからないの」「なぜ、間違ったことをするの」と
強い口調で言ってしまったり、横柄な態度をとってしまい
相手から疎まれたり、
恐いと思われて
しまったり。
そして、そんな
自分が嫌になる、後悔することも。
 
以前の私は、言葉ではなく、
怒りプンプンオーラを出してしまっていました。
ふり返ってみればとても恥ずかしい(汗)。

 
余裕がなくなってきていることをわかっておけば
怒りを回避する行動を取れるようになります。
そのためには普段から、
アンガーマネジメント
の考え方を意識し、
取り組んでおかれることをお勧めします。

 
  
ご相談は ■こちら(クリックしてください)■ まで。