「長時間労働を見直し、多様な働き方ができる制度を検討するよう関係閣僚に指示/安倍首相が、政府の経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議で」
YOMIURI ONLINE ジョブサーチより

少子化で生産年齢人口が減る中で、労働市場を活性化し、経済成長を促す狙い

課題として、長時間労働が定着し、生産性を押し下げていると指摘
解決策として、労働時間の上限規制や有給休暇の強制取得をあげている
また、「成果で評価する」新しい制度の仕組みも検討を指示

効率化しろ!と
ITも駆使すべきだが、
業務改革や業務改善で「もっとシンプル、スリム、スピーディーに!」
従来の意識を捨て、大胆に変えなければ勝ち残っていかない
「この作業、なくせないか?」
常に意識し、そして実際に変えていく
小さなことからでいい、重ねていけば大きな変化になる 

業務改革、業務改善のご相談については、
「人事マネジメント研究所 進創アシスト」までご連絡ください。
e-mail shinsou-assist@goo.jp