人事コンサルタント鷹取が贈る「人事評価・労務管理・人材育成」入門

◆部下の人事評価・労務管理・職場のマネジメントに必要な考え方やツール、情報をピックアップしてお届けします。 ◆特に、医療・福祉分野の方向けにまとめていますが、一般企業の方にもぜひ参考としていただければ幸いです。 ◆担当は、人事総務部サポーター・現場管理職サポーターでアンガーマネジメント・ファシリテーターの『人事コンサルタント鷹取 人事マネジメント研究所 進創アシスト 代表』より。 【無断転載・無断複写禁止】

研修

好評!人事コンサルタント鷹取が大規模病院でハラスメント防止研修を実施


『医療機関向け ハラスメント防止研修(例)』は、右図をクリックすると拡大できます。
harassment
○ 1,000床クラスの病院
○ 看護部、コ・メディカル部、事務部の課長、係長クラスを対象


参加者アンケート
・管理者のみんなでパワハラを理解し、なくしていくための認識が一致できた。
・ハラスメントの言葉で知識が偏っていたことがわかった。
・改めてコミュニケーションの必要性や指導の意味などを考えさせられた。
・ハラスメント防止には上司・部下共にコミュニケーションが日頃から取り組まれている環境をつくる大切さを学んだ。
・指導や業務上の指示とパワハラの違いについて、ときどき悩み、不安になることがあったが、考え方がわかった。
・日頃の自分の行動を振り返る機会になった。
・講義とワーク、ディスカッションでわかりやすかった。
・事例をはさんでもらって理解しやすかった。
など多数のご意見をいただきました。
就労環境の改善に役立てていただければと思います。

皆さんの病院や施設でも、「ハラスメント防止研修」を実施し、改めて職場環境を見直すきっかけにしてみてはいかがですか?

全国対応しています。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。
(問い合わせ先は、ニュースレターご参照ください)

人事マネジメント研究所 進創アシスト
代表 鷹取敏昭
人事コンサルタント、社会保険労務士、社会福祉士、医療経営士


介護事業所、従業員を育成するための制度を設けて40万円もらう!

介護事業所で、
キャリアパスを利用した
①評価・処遇制度を導入しようとしていたり、
②研修を体系化しようと考えているところは、
「中小企業労働環境向上助成金」の活用をご検討をしてみられてはいかがでしょう。

厚生労働省「中小企業労働環境向上助成金」

要件を満たせば、助成金として40万円、30万円が支給され、返金の必要はありません。
中小企業労働環境向上助成金


※ 評価・処遇制度や研修体系制度づくりのご依頼は、
 shinsou-assist@goo.jp まで。
 助成金申請のお手伝いもします。



news letter 2012年08月号

人事マネジメント研究所 進創アシスト 発行の「 news letter 2012年08月号 (pdf)」です。ダウンロードしてご覧ください。newsletter_201208  http://blog.livedoor.jp/shinsou_assist/newsletter/201208.pdf
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へにほんブログ村
 
人気ブログランキング 

研修効果を高めるために

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 勉強のために部下にいろいろな外部研修会へ参加させています。興味を持って参加しているようですが、どれもその場限りの研修に終わってしまっています。これでは研修会に参加させる効果がないように思うのですが、どうしたらよいでしょうか?

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 外部研修会への参加は、次のような欠点があります。
 ・研修会の参加費用、会場までの交通費等がかかる。
 ・研修会に参加させている時間は本来業務ができない。他の従業員へ負担をかける。
 ・研修内容自体が会社や部下の求めているニーズとは異なっていて参考にならないこともある。
 
 しかし、研修会に参加することで、社内だけでは学ぶことのできない内容を知り、又は深く理解して、日頃の業務に活かすヒントを得られるでしょう。
 研修に主体的に参加している部下は多くのことを吸収しようと積極的になるので、とても勉強になります。一方、指示されて参加している部下にも、研修で学んだことをヒントにして業務の効率や質を高めてもらいたいものです。また、研修に参加することでモチベーションアップにもつながることが多いでしょう。そのような期待を込めて参加させていると思います。
研修報告書 欠点よりも効果が大きいことを狙って外部研修会に参加させるのですが、ご質問のように十分な効果を出せていないこともあるでしょう。
 
 外部研修会に参加させたときは、多くの会社では研修報告書(doc)(pdf)又は復命書を提出させて研修報告させています。研修参加の振り返りになったり、上司が研修内容を確認できたりするなど一定の意味はあるでしょう。しかし、それだけでは形式的なものになってしまい十分な効果が得られません。研修は、参加者自身が学んだことを実際にどう活用するかということにかかっています。実際の業務に活かせなければ、何にもなりません。
 
 そこで、お勧めするのは、研修会参加後に上司であるあなたから部下に直接声をかけてください。例えば、
 「研修会はどのような内容だったか?」
 「参考になることは何だったか?」
 「他の参加者とどんなディスカッション、意見交換をしたか?」
 
 「学んだことを職場で活かすためにはどうしたらよいか?」
 「職場の皆で、研修内容で勉強会をしてみてくれないか?」
など
 
 研修を業務に活かすための一言を投げかけてみてください。その一言が研修会への参加を効果あるものにするでしょう。
 なお、外部研修についての質問でしたが、、内部研修においても同様のことが言えます。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 研修会に参加させた後は、上司であるあなたから直接、研修を業務に活かすための一言を投げかけてみてください。「研修会はどのような内容だったか?」「学んだことを職場で活かすためにはどうしたらよいか?」などです。

 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
 

最新記事
プロフィール

進創アシスト 鷹取...

月別アーカイブ
進創アシスト homepage
homepage_201708
youtube「病院のパワハラ防止研修」
youtube-Harassment-kensyu-HP_201709
進創アシストblog「介護スタッフの定着・育成のための『プリセプター制度』紹介」
blog_kaigo-preceptor
進創アシスト fecebookページ
facebook_201708
進創アシスト twitter
最新執筆『主任介護支援員研修テキスト』

執筆本『職場のルールブック』



執筆本『医療機関の労務トラブル事例集』



座談会出席『職場のトラブルをどう解決!』

月刊保険診療_20130510
座談会「(医療機関)職場のトラブルをどう解決するか」に出席した記事掲載されました
執筆雑誌『SR第22号』

執筆雑誌『SR第21号』

 
 
これはいい! お薦めウイルス対策ソフト
超軽量、手書き資料を即座に映写できるプレゼン・研修の最適アイテム!
記事検索
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ