人事コンサルタント鷹取が贈る「人事評価・労務管理・人材育成」入門

◆部下の人事評価・労務管理・職場のマネジメントに必要な考え方やツール、情報をピックアップしてお届けします。 ◆特に、医療・福祉分野の方向けにまとめていますが、一般企業の方にもぜひ参考としていただければ幸いです。 ◆担当は、人事総務部サポーター・現場管理職サポーターでアンガーマネジメント・ファシリテーターの『人事コンサルタント鷹取 人事マネジメント研究所 進創アシスト 代表』より。 【無断転載・無断複写禁止】

人事制度

キャリアパスなど人事制度の導入、見直しを検討されている介護事業所、福祉事業所に朗報!

 介護事業所、福祉事業所に朗報!
 
 「介護労働環境向上奨励金」制度をご紹介します。
 この制度のうち「介護福祉機器等助成」は従前よりありましたが、これに加え「雇用管理制度等助成」が追加で設けられました。
 
 「雇用管理制度等助成」は、以前「介護雇用管理制度等導入奨励金」という名称で平成21年度に実施されましたが途中で予算がなくなり、それ以降行われていなかったものです。今回は支給額の取り扱いが異なっていますが、それ以外は概ね似通った内容ですので、キャリアパスや給与制度など雇用管理の見直しを予定されている事業所は、ぜひご活用をお勧めします。
 
 例えば、次のような雇用管理の導入や見直しが対象となります。
 ○体系的処遇改善に関する措置…評価・処遇制度(キャリアパス)の導入・見直し、昇進・昇格基準の導入・見直し など [支給額40万円まで]
 ○報酬管理に関する措置…賃金体系の構築・見直し、諸手当(夜間勤務手当、住宅手当など)の導入・見直し など [支給額40万円まで]
 ○能力開発に関する措置…教育訓練計画の策定・見直し、新人教育アドバイザー制度の策定・見直しなど [支給額20万円まで] 
 
 
厚生労働省 「事業主の方へ給付金のご案内」
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/e-top.html  
 「介護労働環境向上奨励金」 PDF
 
  
雇用管理制度の見直しについてのお問い合わせは、次までお気軽にご連絡ください。
 人事マネジメント研究所 進創アシスト 
 人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士 
 代表 鷹取敏昭
 e-mail : shinsou-assist@goo.jp Fax 050-3737-5530
 
 「介護雇用管理制度等導入奨励金」での支援実績(3件)あり
 
 
 
 

人事評価と給与や教育(育成)との関係

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 人事評価と給与制度との関係はどうなっているのでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 人事制度は、内容から分けてみると給与制度・人事評価制度・教育(育成)制度の3つの制度から構成されています。そして、この3つの制度をつなぐものが「期待人材像」です。
 
□給与
 「期待人材像」に設定されているレベル区分(等級)に応じた給与(主には基本給で、手当は別)が支給されます。
 例えば、ある会社の「期待人材像」のレベル区分がM級1級・2級、L級1級・2級、S級1級・2級の6段階があるとしましょう。
 能力や成果から評価して、格付けがS1級であれば、S1級の給与範囲(レンジ)を超え、または下回ることは基本的にありません。S1級の給与範囲(レンジ)を超えて支給されている、または下回っている場合、給与制度と「期待人材像」との連携がとれていない人事評価・給与・教育(育成)の関係ことになります。
 
□人事評価
 「期待人材像」に設定されているレベル区分(等級)に応じて人事評価で評価されます。S1級の評価はS1級に求められているレベルで評価されます。S2級やL2級のレベルで評価されることは基本的にありません。
 
□教育(育成)
 「期待人材像」に設定されているレベル区分(等級)に応じた教育が行なわれます。S1級の教育(育成)制度は、S1級の教育(育成)メニューで行なわれるべきで、S2級やL2級のレベルの教育(育成)メニューで行なわれても効果的ではありません。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 人事制度は、内容から分けてみると給与制度・人事評価制度・教育(育成)制度の3つの制度から構成されおり、これらをつなぐものが「期待人材像」です。3つの制度は別々にあるものではなく、「期待人材像」を通して深くつながっています。
 
 
 
 この投稿記事が参考になりましたら、次のボタンを押していただけると嬉しいです。ご協力お願いします。 
 人気ブログランキング   にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へにほんブログ村
 

「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント

70be946f
 介護職員処遇改善交付金で交付を受けるには、「平成22年度以降の助成にあっては、基本的に平成21年度の取扱いに準じることを想定しているが、キャリアパスに関する要件を満たしていない場合は助成額を減額することを予定している。」とあり、来年度はキャリアパスが処遇改善交付金の額を左右することになりそうです。
 
kaigo_syogukaizen しかし、福祉事業所にはキャリアパスを描けるような人事制度があるところは多くないようです。そこで、「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイントについて、解説資料を作成しましたので参考にしていただければ幸いです。
 
次のアドレスをクリックして、ご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/shinsou_assist/iryou_fukushi/kaigo_syogukaizen.pdf
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
 ↓ こちらの記事や資料もご参照ください。 
★注目★⇒ キャリアパスなど人事制度の導入、見直しを検討されている介護事業所、福祉事業所に朗報!
(2012年4月13日投稿)
 
 
(1) 福祉施設・医療機関の人事制度改革プロジェクト
fukushi_homepage




http://www.fukushi-jinjikaikaku.net/


(2) 福祉施設は今こそ、期待人材像に導く人事制度への改革を!
fukushi_jinjiseido_kaikaku_0911 
 
 
 
 
 
 
 


 
 (3)社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(1)
期待する職員像のイメージ化
 
 
 
  
 

(4) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(2)~期待職員像における「役割」
(5) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(3)~期待職員像における「役割」検討時の注意点
(6) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(4)~『期待する職員像』~「経験」
(7) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(5)~『期待する職員像』~「交流範囲」
(8) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(6)~『期待する職員像』~「知識・技術」
(9) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(7)~『期待する職員像』~「保有資格」
(10) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(8)~『期待する職員像』~「判断力」
(11) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(9)~『期待する職員像』~「企画力」
(12) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(10)~『期待する職員像』~「指導力」
(13) 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(11)~『期待する職員像』~全体像の確認 
 
 
人気ブログランキング   にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へにほんブログ村
 
 

最新記事
プロフィール

進創アシスト 鷹取...

月別アーカイブ
進創アシスト homepage
homepage_201708
youtube「病院のパワハラ防止研修」
youtube-Harassment-kensyu-HP_201709
進創アシストblog「介護スタッフの定着・育成のための『プリセプター制度』紹介」
blog_kaigo-preceptor
進創アシスト fecebookページ
facebook_201708
進創アシスト twitter
最新執筆『主任介護支援員研修テキスト』

執筆本『職場のルールブック』



執筆本『医療機関の労務トラブル事例集』



座談会出席『職場のトラブルをどう解決!』

月刊保険診療_20130510
座談会「(医療機関)職場のトラブルをどう解決するか」に出席した記事掲載されました
執筆雑誌『SR第22号』

執筆雑誌『SR第21号』

 
 
これはいい! お薦めウイルス対策ソフト
超軽量、手書き資料を即座に映写できるプレゼン・研修の最適アイテム!
記事検索
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ