人事コンサルタント鷹取が贈る「人事評価・労務管理・人材育成」入門

◆部下の人事評価・労務管理・職場のマネジメントに必要な考え方やツール、情報をピックアップしてお届けします。 ◆特に、医療・福祉分野の方向けにまとめていますが、一般企業の方にもぜひ参考としていただければ幸いです。 ◆担当は、人事総務部サポーター・現場管理職サポーターでアンガーマネジメント・ファシリテーターの『人事コンサルタント鷹取 人事マネジメント研究所 進創アシスト 代表』より。 【無断転載・無断複写禁止】

キャリアパス

キャリアパスなど人事制度の導入、見直しを検討されている介護事業所、福祉事業所に朗報!

 介護事業所、福祉事業所に朗報!
 
 「介護労働環境向上奨励金」制度をご紹介します。
 この制度のうち「介護福祉機器等助成」は従前よりありましたが、これに加え「雇用管理制度等助成」が追加で設けられました。
 
 「雇用管理制度等助成」は、以前「介護雇用管理制度等導入奨励金」という名称で平成21年度に実施されましたが途中で予算がなくなり、それ以降行われていなかったものです。今回は支給額の取り扱いが異なっていますが、それ以外は概ね似通った内容ですので、キャリアパスや給与制度など雇用管理の見直しを予定されている事業所は、ぜひご活用をお勧めします。
 
 例えば、次のような雇用管理の導入や見直しが対象となります。
 ○体系的処遇改善に関する措置…評価・処遇制度(キャリアパス)の導入・見直し、昇進・昇格基準の導入・見直し など [支給額40万円まで]
 ○報酬管理に関する措置…賃金体系の構築・見直し、諸手当(夜間勤務手当、住宅手当など)の導入・見直し など [支給額40万円まで]
 ○能力開発に関する措置…教育訓練計画の策定・見直し、新人教育アドバイザー制度の策定・見直しなど [支給額20万円まで] 
 
 
厚生労働省 「事業主の方へ給付金のご案内」
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/e-top.html  
 「介護労働環境向上奨励金」 PDF
 
  
雇用管理制度の見直しについてのお問い合わせは、次までお気軽にご連絡ください。
 人事マネジメント研究所 進創アシスト 
 人事コンサルタント・社会保険労務士・社会福祉士 
 代表 鷹取敏昭
 e-mail : shinsou-assist@goo.jp Fax 050-3737-5530
 
 「介護雇用管理制度等導入奨励金」での支援実績(3件)あり
 
 
 
 

職種間のバランスをとる~組織図

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 私の勤める介護施設には介護員のほか、看護師やPT,OT,ST、相談員、事務員など職種がたくさんあります。「期待する職員像」を考えるときに、これらの職種とのバランスをとる必要があると思いますが、どうしたらよいでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 キャリアパスを作るときに「期待する職員像」を考えましたが、その際、組織全体のバランスをとることも大切です。
 バランスをとる方法としては、組織図を手元において見てみましょう。そこに職位(役割)が示されていればよいのですが、もしなければ書き足したり、または組織図を修正してみてください。かなり前に作ったままで、更新されていない組織図をよく見かけます。
組織図と職位 組織図はキャリアパスにも活用できますが、そもそも日常業務において指示命令を受けたり、報告・連絡・相談をする相手を明確にしておくことで組織統制を保つという役割もありますので、現状にあった組織図にしておいてください。
 
 その上で、職種毎の「期待する職員像」を職位(役割)に分けて、各管理職にヒヤリングしてください。そして、職位(役割)のレベルが同等になるように調整を図るとよいでしょう。なお、職種それぞれで考え方が違い、レベルに統一性がない場合は、施設全体で改めてバランスを図る必要がありますので、施設長や事務長に相談をしてください。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! キャリアパスを作るときに「期待する職員像」を考えましたが、組織全体のバランスをとるには、職位(役割)のわかる組織図を参考にするとよいでしょう。
 
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
 
人気ブログランキング  

研修講師務めます テーマ「介護サービス事業者に今後求められる人事管理」

研修講師_111213社労士大阪府地域福祉推進財団(ファイン財団)で実施される大阪府委託事業、大阪府民間社会福祉事業従事者等資質向上研修において「介護サービス事業者に今後もとめられる“人事”管理」(12月13日開催)というテーマで講師を務めることになりました。
 
 
 
また、同研修において来年2月には「介護サービス事業者に今後もとめられる“労務”管理」(2月14日開催)でも講師を務める予定になっています。



自らのキャリア形成に関心が高い若者

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 20歳代の若手の従業員の中には、学校で勉強してきたのでしょう、自分のキャリア形成についてしっかりした考えを持っている者がいます。私たちの頃にはそんなことを考えていなかったので羨ましく思う一方、その考え方に固執してしまい指導に困ることがありますが、どう対応すればよいでしょうか?
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 入社時の資質の印象について、興味ある調査結果があります。(*)
 主に20歳代では「会社内で業務に取り組む中で自らのキャリアが高まると考える」よりも「自らのキャリア形成や職業生活設計に関心が高い」の方が割合として高いという結果です。これが30歳代以上では割合が逆転し、さらに年齢が高くなると前者の割合が大きな割合を占め、後者は少なくなります。

 自らのキャリア形成等に関心が高いことはいいのですが、現実として考えると自分が思い描いているような道筋をその通りには殆ど進めません。そのときに、挫折を感じてやる気を失い、最悪の場合は離職という決断をしてしまうことになります。
自らのキャリア形成に関心が高い若者 
 そうならないために、キャリアというものを中長期的に考えさせる癖をつけさせることが大事でしょう。5年位先の自分のありたい姿を描かせつつ、当面の課題に挑戦させるようにしてください。職業経験の浅い時期は、当面の課題への取り組みを通して仕事への基本的な取り組み方や社会的なルールを身につけることが将来のキャリアに役立つことを説明し、理解させることが必要です。
 
 当面の課題に取り組む時には、日常の報連相が大切なことはいうまでもありませんが、3か月または半年に1回程度は1対1の個別面談を行ってキャリアに対する前向きな考え方を失わせないようにしておきましょう。場合によっては、考えていたキャリアの内容が変わってくることもありますが、それを最初から否定せず話を聞いてあげてください。会社の業務に沿った内容になるかもしれません。後ろ向きな考え方になっているのであれば、軌道修正させるようにしてください。
 
 
(*)入職初期のキャリア形成と世代間コミュニケーションに関する調査/労働政策研究・研修機構
http://www.jil.go.jp/press/documents/20110620.pdf
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 主に20歳代では「自らのキャリア形成や職業生活設計に関心が高い」が高いようです。しかし、現実的には思い描いているキャリア通りに進むわけではなく、思惑とは違っても当面の課題に取り組み、挑戦しなければなりません。そのときに、中長期的な視野を持たせつつ、基礎的な力をつける時期であり、それが将来的にキャリアにいかされていくことを説明し、理解させることが必要です。

 
  
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 

「個性の時代」の「自分探し」について

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 わが社への就職を希望している者が、先日職場見学に来ました。いろいろな質問をして興味を持ってもらいましたが、昼食を一緒に食べたときに「個性」という言葉をしきりに出して話をしていましたが、このような最近の若者にはどのように仕事というものを考えさせたらよいでしょう?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 今は「個性の時代」と言われ、個性を活かすことを声高に叫ばれたりします。
 個性とは、他の人とは違う、その個人にしかない性格・性質のことです。
 確かに、どんな人にも個性はある。大卒者だけでなく、高卒、中卒の者にも備わっています。
 しかし、それは経済社会から認められる個性ではまだありません。それを売りにしても誰も買わない。見向きもしてくれません。
 
 経済社会から認められるためには、基礎的な力を身につけた上で、専門的な力を獲得することが必要です。
 基礎的な力や専門的な力は、仕事をする中で獲得できます。
 社会人の経験のない未熟な者を「仕事」というものを介して、会社が面倒を見てくれて、育ててくれるというのであるから利用すべきです。
 それはなぜか? 会社は、経済社会から認められる専門性の高い個性的な者をたくさん所属させることができれば、事業が思うように展開できる可能性が大きくなるため、未熟な者であっても投資をするのです。
自分探し 
 
 また、最近「自分探し」という言葉もよく耳にします。
 自分は、他人と関わる中でのみ見つけることができるのではありませんか。自分一人だけでは決して自分は見つかりません。
 他人との関わりは日常の中にたくさんあり、その一瞬一瞬を大切に向き合い、取り組むことだと思います。
 
 他人との関わりの延長上に仕事があると考えるとよいでしょう。
 誰しも仕事を本格的に始めなければいけない時期は来ます。条件が良くて好きな仕事ができれば良いが、そんなことはほとんどありません。
 
 そんな時期に迷いが生じますが、会社を探す際、基礎的な力を身につけさせてくれるところを選ぶとよいと思います。
 「個性を活かす」「自分を探す」のは、基礎的な力が身についていることが前提となるからです。
 基礎的な力の次に専門的な力を身につけるように努力するとよいでしょう。
 
 当初希望とは違う仕事に就いたとしても、今の時代転職はタブーではなくなりました。そして、専門性が高く他人とは違う力をもっていれば、別の角度から希望していた仕事に近づいていける、または関わっていくことができるようになると思います。
 
 急がば回れとはよく言ったものです。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 「個性を活かす」には、基礎的な力をつけた上で、専門的な力を身につけることが必要です。それには会社に入って、仕事に一生懸命取り組むのです。次第に、専門性が高く他人とは違う力をもつようになれば、自分のやりたいことが実現する可能性が広がります。それが「個性を活かす」ことであったり、「自分を探す」ことになるのです。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<他者に学ぶ>
他社から学ぶ 「自分探し」で思い出したことがあります。よしもと新喜劇の役者でチャーリー浜さんをご存じでしょうか。彼のギャグに「あなたがいるから僕がいる」というものがありますが、自分を探している方はよく考えてみてください。哲学的な深い意味をもっていると思いませんか。
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 

キャリアの4つの要素

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 「自分にできること」「自分がやりたいこと」「自分がやりたいことの先にあるもの」「偶然の出会い(機会)」以外にキャリアに影響するものはあるのでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 自分がどのようなキャリア(職業の経歴)をたどっていくかは、次の4つの要素で決まります。
 
 ①仕事に対する意識(キャリアイメージ)
 ②職業能力
 ③偶然の出会い(機会)
 ④その時の状況や条件
 
それぞれの内容については、次のblog記事を参考にしてください。
キャリアの4つの要素 ①…「自分がやりたいこと」「自分がやりたいことの先にあるもの
 ②…「自分にできること
 ③…「一つの出会いを活かして、次の出会いを呼び込む」「偶然を呼び込み、活かす力を高める
 
 ④…いくら①②③が揃っても、そのときに仕事ができる状況であるか、または条件がそろっているかでキャリアが左右されます。例えば、自分が妊娠して出産する場合、いくら①②③が揃っていても、基本的に一定期間は仕事に就くことができません。
 
 ①②③④これらが相互に影響しあって、実際のキャリアになると考えていただくと良いでしょう。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! キャリアは、①仕事に対する意識(キャリアイメージ)、②職業能力、③偶然の出会い(機会)、④その時の状況や条件がそれぞれ影響しあうことになります。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★福祉施設向け特別企画投稿★★

kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただきましたので、特別投稿をします。こちらもご参考にしていただけると幸いです。

 
  
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 

偶然を呼び込み、活かす力を高める

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 「自分にできること」「自分がやりたいこと」「自分がやりたいことの先にあるもの」を考えることでキャリアを描く(デザインする)ことができるでしょう。しかし、現実的にはそのようにいかないことが殆どだと思います。そうであればキャリアデザインをどのように考えるとよいでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 ブログ記事「一つの出会いを活かして、次の出会いを呼び込む」の中で、キャリアは偶然の出会いによって、大きな影響を受け、方向が変わることがあると書きました。確かに、いくらキャリアデザインを明確に描いても、人や仕事との偶然の出会いがキャリアの方向性を大きく変えることになるのが実際でしょう。(キャリア研究の中でも「キャリアは偶然性に支配されている」という理論があります。)
 偶然を呼び込み、活かす力を高める
 キャリアデザインを考えるにあたって、その偶然の出会いを呼び込む力が重要であり、さらにはその機会を活かす力が重要になります。そして、それらの力をいかに高められるかが、キャリアに大きく影響するでしょう。ただ単に偶然を待って、自分の望む方向であれば喜び、望まない方向であれば落胆するのでは、主体的なキャリアにはつながっていかないでしょう。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! キャリアデザインを考えるときには、人や仕事との偶然の出会いを呼び込む力、さらにはその機会を活かす力が重要で、それらの力をいかに高められるかが、キャリアに大きく影響するでしょう。


 
  
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
 

キャリアを描く~その3「自分がやりたいことの先にあるもの」

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 やりたいことが具体的で、現実すでにやっている職員もいます。それはそれでよいと思うのですが、キャリアを描かせる場合、これ以上考えさせることはないのでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 「自分がやりたいこと」を実現すると、それは誰に、またはどんなところに、どのように喜んでもらえるのか?、どのような貢献があるか? を考えてみてください。
 自分がやりたいことの先にあるもの
 小さな視点だけではなく、大きな視点も必要です。
 例えば、福祉従事者の場合、QOLの向上で笑顔あふれる利用者を増やすという視点の他に、施設サービス全体の質の向上、法人理念の実現、地域福祉の発展、さらにはノーマライゼーション理念の実現という感じです。
 一人の力では崇高な理念の実現は不可能と考えるのではなく、微力ながらもその実現に向けて貢献する、貢献したいというように考えてもらうとよいでしょう。
 
 
 カテゴリ:職場のマネジメントの「虫の目」と「鳥の目」を参考にしてみてください。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 自分のやりたいことの先にあるものを、イメージさせてください。「自分がやりたいこと」を実現すると、それは誰に、またはどんなところに、どのように喜んでもらえるのか?、どのような貢献があるか?という感じです。
 
 
  
 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
 にほんブログ村 
 
 人気ブログランキング   
 

キャリアを描く~その2「自分がやりたいこと」

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 職員にキャリアを描かせる方法について、「自分にできること」その関連で「職務経歴書の書き方」を教えてもらいました。次に、部下にはどのようなことをさせればよいでしょう?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 今回は、「自分がやりたいこと」を考えてみてください。
 例えば、自分自身で興味があること、楽しい・面白いと感じること、充実感を覚えることは何でしょう?
 身近な仕事の中から、体験した中から、見たり、聞いたりした中から、
 自然に見つかったり、または探しに探した結果発見したりすることもあるでしょう。
 動機や欲求、見つけたタイミングなど人さまざまです。
自分のやりたいこと 
 ズバリこれだというものがなくても、何となくでも構わないのですが、大切なことは“その思いが続く”ということです。一時的な感覚や感情で、次から次へと仕事への思いが変わるのでは、本格的にやりたいことにつながっていきません。
 他者との比較ではなく、自己の中に“ぜひやり続けたい”という確固たる思いがついてくると本物です。
 
 ただし、「やりたいこと」が実際の仕事になるか、現実的に続けられるかどうかはわかりません。いろいろな事情や状況のため、実現しないこともたくさんあります。ですから、実際に実現しているかどうかではなく、継続して「自分がやりたいと思っていること」を考えさせてみてください。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 「自分がやりたい」と思っていることを考えてもらうのですが、実際に実現しているかどうかではなく、継続して思っていることが大事です。それは具体的でなくても、何となくでも構いません。長い人生の中で少しずつ鮮明にしていけばよいでしょう。

 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 

 

職務経歴書を書き、キャリアに活かす

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 私は転職経験がありませんので「職務経歴書」を書いたことがありません。部下にキャリアを描かせるにあたって、書かせてみようと思いますが、どのようにすればよいでしょう?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 「職務経歴書」という名称を初めて聞く人にとっては取りつきにくく思えるかもしれませんが、難しく考える必要はありません。次の項目について、書き上げてみましょう。
 
 
職務経歴書を書きキャリアに活かすチェックマーク携わった仕事の内容について …できるだけ具体的に書きましょう。
チェックマーク取得した資格や免許について …取得にまで至らなくても自主的に勉強したことも書き上げてみてください。
チェックマークその仕事で身につけたこと …知識や技術など小さなことでも構いません。
チェックマーク得意なこと、好きなこと …熱意をもって取り組んだことや上司から褒められたことも書いてみてください。
チェックマーク仕事の中でやりがいや喜びを感じたこと …利用者や家族、職場の同僚などから喜ばれたり感謝されたりしたことも挙げてみましょう。
 
 最初からきれいにまとめる必要はありません。メモ書きを少しずつ増やしていくような感覚で書き始めてみてください。慣れてくれば、最初書いたメモに追記することもやってみるとよいでしょう。今まで自分で気づいていないことが発見できるようになります。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 「職務経歴書」は決まった様式がありませんので、項目ごとに整理しながらまとめさせるとよいでしょう。ポイントは、具体的に書くことです。そのためには、小さな事柄を拾い上げることが大事です。
 
 
 ハローワークインターネットサービス「職務経歴書の書き方」が紹介されていますので、参考にしてみてください。
https://www.hellowork.go.jp/member/career_doc01.html

 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
 
★福祉施設向け特別企画投稿★★
kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただいています。こちらも参考にしていただけると幸いです。

 
 
 

キャリアを描く~その1「自分にできること」

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 職員の一部に真剣に自分のキャリアを考えようとするものが出てきましたので、この者にキャリアをもう少し具体的に描かせたいと思いますが、どのようにしたらよいでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 キャリアを描く際の前提となる考え方は、これまでの説明でわかっていただいたと思います。それを踏まえて、ご質問にあるように職員にキャリアを具体的に描かせる方法についてみていきましょう。
 
 まずは、現在の「自分にできること」を考えさせてみてください。急に質問されて、自分にはどんなことができるかが答えられる者は多くないでしょう。自分自身を振り返ってみる機会は、そうありませんので仕方ありませんが、自分の将来のことを描くには現在の自分をきちんと理解しておくことは欠かせません。
 
現在の自分にできること 例えば、次のような質問にあなたはどのように答えますか?
 □あなたは、どのような(専門的な)技術、技能を持っているでしょうか?
 □あなたは、どのような(専門的な)知識をもっているでしょうか?
 □あなたは、(専門性にかかわらず)どのような得意分野をもち、具体的にどのようなこと(特技)ができるでしょうか?
 □あなたは、以前から比べてどのようなことができるようになってきたでしょうか?
 
 これでもなかなか書けないようであれば、次のような質問ではいかがでしょう?
 □これまでどのような業務に携わり、どのような結果を残してきたでしょうか?
 すべてを挙げる必要はありませんが、特徴的な事項については取り上げて、内容や結果を整理しておくと書き出しやすくなります。。
 
 一般的に、転職する際、「履歴書」のほかに「職務経歴書」を求められることがあります。福祉業界では求められることが比較的少ないと思われますが、「職務経歴書」を作成してみると、改めて自分がこれまで歩んで来た道、携わってきた業務やその結果などを振り返ることができ、そして自分自身がよく理解できるようになります。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 自分のキャリアを描いてみようとする職員が出てきたとき、まずは現在の「自分にできること」を考え、書き出させてください。その際、「職務経歴書」のようなものを作成してみるとわかりやすいでしょう。
 
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
 
★福祉施設向け特別企画投稿★★
kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただいています。こちらも参考にしていただけると幸いです。

 
 

人柄も出会いに影響する

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 頑張って能力を高めると出会いが生まれやすいことはわかりましたが、能力がそう高くなくても、良い出会いに恵まれる者がいますが、どうしてでしょう?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 前回のblog「一つの出会いを活かして、次の出会いを呼び込む」で、出会いがキャリアに影響し、方向性が変わることがあること。そして、さらに次の出会いを呼び込むためには、日々仕事で良い評価を得られるよう努力し、力をつけておくことが必要と説明しましたが、能力以外にも押さえておいてもらいたいことがあります。それは、人柄です。

 人柄の良し悪しで、関係性は大きく変わり、そして出会いも変わります。自分が将来望む方向に進むための出会いを得たいと思えば、その方向で好まれている人柄を身につけているとよいでしょう。一般的には、次のような要素について品格を高めたり、他人に興味を持ち関係づくりが上手だったりする、好まれます。
人柄も出会いに影響する 
 人柄の要素
  ・挨拶
  ・言葉遣い
  ・身だしなみ
  ・動作、表情(愛嬌やユーモア)
  ・気配り、心配り(思い遣り)
  ・人間関係づくり
 
 他人から好かれている者には協力者が出てきますので、出会いの機会は増えます。一方、好かれていない者には協力者が出てきませんので、出会いの機会は少ないでしょう。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 次の出会いを呼び込むためには、“人柄”も影響します。品格を高め、他人に興味を持ち関係づくりが上手たと、好まれます。好まれると協力者が出てきますので、出会いの機会は増えます。
 

  
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
 
★福祉施設向け特別企画投稿★★
kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただいています。こちらも参考にしていただけると幸いです。

 

一つの出会いを活かして、次の出会いを呼び込む

★福祉施設向け特別企画投稿★★
kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただきましたので、特別投稿をします。こちらもご参考にしていただけると幸いです。

 



<管理職からの質問>
管理職の困った顔 たまたま偶然に出会ったことに影響されてしまうことも多く、キャリアは自分一人で作れないのではないかと思うのですが、間違っているでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 職務経歴、いわゆるキャリアは偶然の出来事によって影響を受け、方向が変わること、または変えなければならないことがあります。社会的、経済的な出来事によって左右されることは容易に理解できます。最近であれば、東北地方大震災やリーマンショックで、キャリアが大きく変わった方々も多いでしょう。
次の出会いを呼び込む その他にも、人や仕事との出会いでキャリアの方向も変わることもあります。私は、この出会いは非常にキャリアにとって非常に大きな意味をもつと考えています。私自身、さまざまな人や仕事との出会いによって、今日の私があると思っています。
 
 この出会いをどの程度活かせるかで、キャリアは変わってきます。最初の出会いは偶然であっても、それをきっかけにして、次の出会いはある程度作ることができます。ただし、待っているだけではだめで、出会いを呼び込む働きかけが必要です。
 そして、呼び込んだ出会いを活かすためには、自分自身に力をつけておかなければいけません。周囲から良い評価が得らるような仕事をしていれば、次の出会いを周囲が与えてくれることがあります。しかし、仕事の評価が良くなければ、そのような機会には出会うチャンスは得られないでしょう。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! キャリアは偶然の出会いによって、大きな影響を受け、方向が変わることがあります。その機会を活かし、次の出会いを呼び込むためには、日々仕事で良い評価を得られるよう努力し、力をつけておくことが必要です。



 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 

基礎的な力を身につけるために、物事の見方や考え方を学ばせる

★福祉施設向け特別企画投稿★★
kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただきましたので、特別投稿をします。こちらもご参考にしていただけると幸いです。

 
 
<管理職からの質問>
管理職の困った顔 若い職員に基礎的な力をつけさせることや、期待する職員像に目指べき姿があり、それを目指すことで基礎的な力がつくこともわかりましたが、日常業務の中ではどのように指導していけばよいでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 身近な仕事において、毎日まったく同じことが繰り返されているわけではないでしょう。特に、福祉サービスの利用者を相手にしていれば、利用者の変化は絶え間ありません。その変化に気づき、対応することが福祉物事の見方・考え方を仕事にしている者の使命といっても過言ではないと思います。
 
 同様に、自分を取り巻く社会的な環境も日々変化しています。この変化は、一人の力ではどうしようもありませんが、だからと言って、何もせず流されてよいというわけではありません。その中で、主体的に物事を考え、自分の役割を獲得していこうとすることが大事なのです。
 
 そのためには、物事の見方や考え方を積極的に学んでもらうことが必要です。一面からだけで判断せず、多面的に見る癖をつけることが大事です。例え失敗したとしても、しぶとく次の手を打っていくというように、柔軟に考え、発想する癖をつけて欲しいと思います。
 その癖を身につけるためには、目の前に起こってくるさまざまな仕事にがむしゃらに取り組み、そして、よりよい結果を出すにはどうすべきかという工夫の仕方を常に考えておくことがポイントになります。そうすれば、基礎的な力を早く身につけられるようになります。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 目の前に起こってくるさまざまな仕事にがむしゃらに取り組み、よりよい結果を出すにはどうすべきかという工夫を常に考えさせておくことが大事です。一面からだけではなく、多面的な物事の見方、考え方について、日常業務の中でアドバイスをしてください。
 
 

目次_医療・福祉(キャリア)

部下をもつ管理職のための「人事評価・労務管理・職場のマネジメント」入門のうち
「医療・福祉(キャリア)」項目の目次です。70be946f


 医療・福祉(キャリア)
 ・ 「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント
 ・ 福祉施設は今こそ、期待人材像に導く人事制度への改革を!
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(1)
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(2)~期待職員像における「役割」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(3)~期待職員像における「役割」検討時の注意点
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(4)~『期待する職員像』~「経験」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(5)~『期待する職員像』~「交流範囲」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(6)~『期待する職員像』~「知識・技術」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(7)~『期待する職員像』~「保有資格」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(8)~『期待する職員像』~「判断力」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(9)~『期待する職員像』~「企画力」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(10)~『期待する職員像』~「指導力」
 ・ 介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件等が示されました
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(11)~『期待する職員像』~全体像の確認
 ・ 職種間のバランスをとる~組織図
 ・ 介護職員処遇改善加算制度で職員の資質を上げるための研修計画・実績表の書き方(例)
 ・ キャリアパス等人事制度を検討されている介護事業所、福祉事業所に朗報!
 ・ 勤務医の就労実態と意識に関する調査(JILPT)
 ・ 介護事業所で、従業員がやりがいを持って働ける職場づくりのために取り組むこと
  
 ・ 職員はキャリアパスを知らない!?
 ・ キャリアパスを知らない職員にどう説明していけばよいでしょう?
 ・ 施設ではどうすることもできないような意見や希望
 ・ 人生や職業生活を悲観的に考えている部下
 ・ 専門資格を持つ職員が身につける力
 ・ 基礎的な力と将来のキャリアを考えること
 ・ 基礎的な力を身につけるために、物事の見方や考え方を学ばせる
 ・ キャリア形成には、会社や上司への働きかけが必要
 ・ 一つの出会いを活かして、次の出会いを呼び込む
 ・ 人柄も出会いに影響する 
 ・ キャリアを描く~その1「自分にできること」
 ・ 職務経歴書を書き、キャリアに活かす
 ・ キャリアを描く~その2「自分がやりたいこと」
 ・ キャリアを描く~その3「自分がやりたいことの先にあるもの」
 ・ 偶然を呼び込み、活かす力を高める
 ・ キャリアの4つの要素
 ・ 「個性の時代」の「自分探し」について 
 ・ 自らのキャリア形成に関心が高い若者
 ・ 社会福祉施設経営者・施設長向けサービス管理ガイドライン~新任職員・中堅職員の育成・定着~東京都
 ・ 日本看護協会が『夜勤・交代制勤務に関するガイドライン』発表
 
  
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
プロフィール

進創アシスト 鷹取...

月別アーカイブ
進創アシスト homepage
homepage_201708
youtube「病院のパワハラ防止研修」
youtube-Harassment-kensyu-HP_201709
進創アシストblog「介護スタッフの定着・育成のための『プリセプター制度』紹介」
blog_kaigo-preceptor
進創アシスト fecebookページ
facebook_201708
進創アシスト twitter
最新執筆『主任介護支援員研修テキスト』

執筆本『職場のルールブック』



執筆本『医療機関の労務トラブル事例集』



座談会出席『職場のトラブルをどう解決!』

月刊保険診療_20130510
座談会「(医療機関)職場のトラブルをどう解決するか」に出席した記事掲載されました
執筆雑誌『SR第22号』

執筆雑誌『SR第21号』

 
 
これはいい! お薦めウイルス対策ソフト
超軽量、手書き資料を即座に映写できるプレゼン・研修の最適アイテム!
記事検索
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ