人事コンサルタント鷹取が贈る「人事評価・労務管理・人材育成」入門

◆部下の人事評価・労務管理・職場のマネジメントに必要な考え方やツール、情報をピックアップしてお届けします。 ◆特に、医療・福祉分野の方向けにまとめていますが、一般企業の方にもぜひ参考としていただければ幸いです。 ◆担当は、人事総務部サポーター・現場管理職サポーターでアンガーマネジメント・ファシリテーターの『人事コンサルタント鷹取 人事マネジメント研究所 進創アシスト 代表』より。 【無断転載・無断複写禁止】

キャリア

キャリアの4つの要素

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 「自分にできること」「自分がやりたいこと」「自分がやりたいことの先にあるもの」「偶然の出会い(機会)」以外にキャリアに影響するものはあるのでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 自分がどのようなキャリア(職業の経歴)をたどっていくかは、次の4つの要素で決まります。
 
 ①仕事に対する意識(キャリアイメージ)
 ②職業能力
 ③偶然の出会い(機会)
 ④その時の状況や条件
 
それぞれの内容については、次のblog記事を参考にしてください。
キャリアの4つの要素 ①…「自分がやりたいこと」「自分がやりたいことの先にあるもの
 ②…「自分にできること
 ③…「一つの出会いを活かして、次の出会いを呼び込む」「偶然を呼び込み、活かす力を高める
 
 ④…いくら①②③が揃っても、そのときに仕事ができる状況であるか、または条件がそろっているかでキャリアが左右されます。例えば、自分が妊娠して出産する場合、いくら①②③が揃っていても、基本的に一定期間は仕事に就くことができません。
 
 ①②③④これらが相互に影響しあって、実際のキャリアになると考えていただくと良いでしょう。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! キャリアは、①仕事に対する意識(キャリアイメージ)、②職業能力、③偶然の出会い(機会)、④その時の状況や条件がそれぞれ影響しあうことになります。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★福祉施設向け特別企画投稿★★

kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただきましたので、特別投稿をします。こちらもご参考にしていただけると幸いです。

 
  
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 

偶然を呼び込み、活かす力を高める

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 「自分にできること」「自分がやりたいこと」「自分がやりたいことの先にあるもの」を考えることでキャリアを描く(デザインする)ことができるでしょう。しかし、現実的にはそのようにいかないことが殆どだと思います。そうであればキャリアデザインをどのように考えるとよいでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 ブログ記事「一つの出会いを活かして、次の出会いを呼び込む」の中で、キャリアは偶然の出会いによって、大きな影響を受け、方向が変わることがあると書きました。確かに、いくらキャリアデザインを明確に描いても、人や仕事との偶然の出会いがキャリアの方向性を大きく変えることになるのが実際でしょう。(キャリア研究の中でも「キャリアは偶然性に支配されている」という理論があります。)
 偶然を呼び込み、活かす力を高める
 キャリアデザインを考えるにあたって、その偶然の出会いを呼び込む力が重要であり、さらにはその機会を活かす力が重要になります。そして、それらの力をいかに高められるかが、キャリアに大きく影響するでしょう。ただ単に偶然を待って、自分の望む方向であれば喜び、望まない方向であれば落胆するのでは、主体的なキャリアにはつながっていかないでしょう。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! キャリアデザインを考えるときには、人や仕事との偶然の出会いを呼び込む力、さらにはその機会を活かす力が重要で、それらの力をいかに高められるかが、キャリアに大きく影響するでしょう。


 
  
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
 

キャリアを描く~その3「自分がやりたいことの先にあるもの」

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 やりたいことが具体的で、現実すでにやっている職員もいます。それはそれでよいと思うのですが、キャリアを描かせる場合、これ以上考えさせることはないのでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 「自分がやりたいこと」を実現すると、それは誰に、またはどんなところに、どのように喜んでもらえるのか?、どのような貢献があるか? を考えてみてください。
 自分がやりたいことの先にあるもの
 小さな視点だけではなく、大きな視点も必要です。
 例えば、福祉従事者の場合、QOLの向上で笑顔あふれる利用者を増やすという視点の他に、施設サービス全体の質の向上、法人理念の実現、地域福祉の発展、さらにはノーマライゼーション理念の実現という感じです。
 一人の力では崇高な理念の実現は不可能と考えるのではなく、微力ながらもその実現に向けて貢献する、貢献したいというように考えてもらうとよいでしょう。
 
 
 カテゴリ:職場のマネジメントの「虫の目」と「鳥の目」を参考にしてみてください。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 自分のやりたいことの先にあるものを、イメージさせてください。「自分がやりたいこと」を実現すると、それは誰に、またはどんなところに、どのように喜んでもらえるのか?、どのような貢献があるか?という感じです。
 
 
  
 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
 にほんブログ村 
 
 人気ブログランキング   
 

キャリアを描く~その2「自分がやりたいこと」

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 職員にキャリアを描かせる方法について、「自分にできること」その関連で「職務経歴書の書き方」を教えてもらいました。次に、部下にはどのようなことをさせればよいでしょう?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 今回は、「自分がやりたいこと」を考えてみてください。
 例えば、自分自身で興味があること、楽しい・面白いと感じること、充実感を覚えることは何でしょう?
 身近な仕事の中から、体験した中から、見たり、聞いたりした中から、
 自然に見つかったり、または探しに探した結果発見したりすることもあるでしょう。
 動機や欲求、見つけたタイミングなど人さまざまです。
自分のやりたいこと 
 ズバリこれだというものがなくても、何となくでも構わないのですが、大切なことは“その思いが続く”ということです。一時的な感覚や感情で、次から次へと仕事への思いが変わるのでは、本格的にやりたいことにつながっていきません。
 他者との比較ではなく、自己の中に“ぜひやり続けたい”という確固たる思いがついてくると本物です。
 
 ただし、「やりたいこと」が実際の仕事になるか、現実的に続けられるかどうかはわかりません。いろいろな事情や状況のため、実現しないこともたくさんあります。ですから、実際に実現しているかどうかではなく、継続して「自分がやりたいと思っていること」を考えさせてみてください。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 「自分がやりたい」と思っていることを考えてもらうのですが、実際に実現しているかどうかではなく、継続して思っていることが大事です。それは具体的でなくても、何となくでも構いません。長い人生の中で少しずつ鮮明にしていけばよいでしょう。

 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 

 

職務経歴書を書き、キャリアに活かす

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 私は転職経験がありませんので「職務経歴書」を書いたことがありません。部下にキャリアを描かせるにあたって、書かせてみようと思いますが、どのようにすればよいでしょう?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 「職務経歴書」という名称を初めて聞く人にとっては取りつきにくく思えるかもしれませんが、難しく考える必要はありません。次の項目について、書き上げてみましょう。
 
 
職務経歴書を書きキャリアに活かすチェックマーク携わった仕事の内容について …できるだけ具体的に書きましょう。
チェックマーク取得した資格や免許について …取得にまで至らなくても自主的に勉強したことも書き上げてみてください。
チェックマークその仕事で身につけたこと …知識や技術など小さなことでも構いません。
チェックマーク得意なこと、好きなこと …熱意をもって取り組んだことや上司から褒められたことも書いてみてください。
チェックマーク仕事の中でやりがいや喜びを感じたこと …利用者や家族、職場の同僚などから喜ばれたり感謝されたりしたことも挙げてみましょう。
 
 最初からきれいにまとめる必要はありません。メモ書きを少しずつ増やしていくような感覚で書き始めてみてください。慣れてくれば、最初書いたメモに追記することもやってみるとよいでしょう。今まで自分で気づいていないことが発見できるようになります。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 「職務経歴書」は決まった様式がありませんので、項目ごとに整理しながらまとめさせるとよいでしょう。ポイントは、具体的に書くことです。そのためには、小さな事柄を拾い上げることが大事です。
 
 
 ハローワークインターネットサービス「職務経歴書の書き方」が紹介されていますので、参考にしてみてください。
https://www.hellowork.go.jp/member/career_doc01.html

 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
 
★福祉施設向け特別企画投稿★★
kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただいています。こちらも参考にしていただけると幸いです。

 
 
 

キャリアを描く~その1「自分にできること」

<管理職からの質問>
管理職の困った顔 職員の一部に真剣に自分のキャリアを考えようとするものが出てきましたので、この者にキャリアをもう少し具体的に描かせたいと思いますが、どのようにしたらよいでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 キャリアを描く際の前提となる考え方は、これまでの説明でわかっていただいたと思います。それを踏まえて、ご質問にあるように職員にキャリアを具体的に描かせる方法についてみていきましょう。
 
 まずは、現在の「自分にできること」を考えさせてみてください。急に質問されて、自分にはどんなことができるかが答えられる者は多くないでしょう。自分自身を振り返ってみる機会は、そうありませんので仕方ありませんが、自分の将来のことを描くには現在の自分をきちんと理解しておくことは欠かせません。
 
現在の自分にできること 例えば、次のような質問にあなたはどのように答えますか?
 □あなたは、どのような(専門的な)技術、技能を持っているでしょうか?
 □あなたは、どのような(専門的な)知識をもっているでしょうか?
 □あなたは、(専門性にかかわらず)どのような得意分野をもち、具体的にどのようなこと(特技)ができるでしょうか?
 □あなたは、以前から比べてどのようなことができるようになってきたでしょうか?
 
 これでもなかなか書けないようであれば、次のような質問ではいかがでしょう?
 □これまでどのような業務に携わり、どのような結果を残してきたでしょうか?
 すべてを挙げる必要はありませんが、特徴的な事項については取り上げて、内容や結果を整理しておくと書き出しやすくなります。。
 
 一般的に、転職する際、「履歴書」のほかに「職務経歴書」を求められることがあります。福祉業界では求められることが比較的少ないと思われますが、「職務経歴書」を作成してみると、改めて自分がこれまで歩んで来た道、携わってきた業務やその結果などを振り返ることができ、そして自分自身がよく理解できるようになります。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 自分のキャリアを描いてみようとする職員が出てきたとき、まずは現在の「自分にできること」を考え、書き出させてください。その際、「職務経歴書」のようなものを作成してみるとわかりやすいでしょう。
 
 
 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
 
★福祉施設向け特別企画投稿★★
kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただいています。こちらも参考にしていただけると幸いです。

 
 

目次_医療・福祉(キャリア)

部下をもつ管理職のための「人事評価・労務管理・職場のマネジメント」入門のうち
「医療・福祉(キャリア)」項目の目次です。70be946f


 医療・福祉(キャリア)
 ・ 「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント
 ・ 福祉施設は今こそ、期待人材像に導く人事制度への改革を!
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(1)
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(2)~期待職員像における「役割」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(3)~期待職員像における「役割」検討時の注意点
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(4)~『期待する職員像』~「経験」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(5)~『期待する職員像』~「交流範囲」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(6)~『期待する職員像』~「知識・技術」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(7)~『期待する職員像』~「保有資格」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(8)~『期待する職員像』~「判断力」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(9)~『期待する職員像』~「企画力」
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(10)~『期待する職員像』~「指導力」
 ・ 介護職員処遇改善交付金のキャリアパス要件等が示されました
 ・ 社会福祉施設におけるキャリアパスの作り方(11)~『期待する職員像』~全体像の確認
 ・ 職種間のバランスをとる~組織図
 ・ 介護職員処遇改善加算制度で職員の資質を上げるための研修計画・実績表の書き方(例)
 ・ キャリアパス等人事制度を検討されている介護事業所、福祉事業所に朗報!
 ・ 勤務医の就労実態と意識に関する調査(JILPT)
 ・ 介護事業所で、従業員がやりがいを持って働ける職場づくりのために取り組むこと
  
 ・ 職員はキャリアパスを知らない!?
 ・ キャリアパスを知らない職員にどう説明していけばよいでしょう?
 ・ 施設ではどうすることもできないような意見や希望
 ・ 人生や職業生活を悲観的に考えている部下
 ・ 専門資格を持つ職員が身につける力
 ・ 基礎的な力と将来のキャリアを考えること
 ・ 基礎的な力を身につけるために、物事の見方や考え方を学ばせる
 ・ キャリア形成には、会社や上司への働きかけが必要
 ・ 一つの出会いを活かして、次の出会いを呼び込む
 ・ 人柄も出会いに影響する 
 ・ キャリアを描く~その1「自分にできること」
 ・ 職務経歴書を書き、キャリアに活かす
 ・ キャリアを描く~その2「自分がやりたいこと」
 ・ キャリアを描く~その3「自分がやりたいことの先にあるもの」
 ・ 偶然を呼び込み、活かす力を高める
 ・ キャリアの4つの要素
 ・ 「個性の時代」の「自分探し」について 
 ・ 自らのキャリア形成に関心が高い若者
 ・ 社会福祉施設経営者・施設長向けサービス管理ガイドライン~新任職員・中堅職員の育成・定着~東京都
 ・ 日本看護協会が『夜勤・交代制勤務に関するガイドライン』発表
 
  
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング 
 
最新記事
プロフィール

進創アシスト 鷹取...

月別アーカイブ
進創アシスト homepage
homepage_201708
youtube「病院のパワハラ防止研修」
youtube-Harassment-kensyu-HP_201709
進創アシストblog「介護スタッフの定着・育成のための『プリセプター制度』紹介」
blog_kaigo-preceptor
進創アシスト fecebookページ
facebook_201708
進創アシスト twitter
最新執筆『主任介護支援員研修テキスト』

執筆本『職場のルールブック』



執筆本『医療機関の労務トラブル事例集』



座談会出席『職場のトラブルをどう解決!』

月刊保険診療_20130510
座談会「(医療機関)職場のトラブルをどう解決するか」に出席した記事掲載されました
執筆雑誌『SR第22号』

執筆雑誌『SR第21号』

 
 
これはいい! お薦めウイルス対策ソフト
超軽量、手書き資料を即座に映写できるプレゼン・研修の最適アイテム!
記事検索
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ