困った顔_
 私は、異動とともに課長に昇進したばかりです。数日前、人事部より部下の人事評価を行なうよう連絡がありましたが、評価する立場に立つのは初めてで、どうすればよいのかわかりませんので、教えてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
70be946f
 これまでは評価される立場でしたが、これからは反対に評価する立場になりましたので、視点を変えなければなりません。

 人事評価は、管理職が担う本来業務の一つです。上手く活用できれば部下のモチベーションをアップさせ、業績向上や人材育成につながりますが、反対の場合は上下の信頼関係が崩れ、部下の能力を引き出すことができないばかりか、業績悪化や優秀な部下の退職にもつながってしまいます。ひじょうに重要な業務なのです。

 評価をするのがはじめてだということですので、人事評価について、正しく理解することからはじめましょう。まず人事評価の定義を確認してみます。
人事評価の定義




「人事評価」とは、


・ 企業として期待する従業員の姿 (以下、「期待人材像」と表現することにします) を明確にした上で
・ 評価手法を用いて
・ 上司が部下を期待人材像へ導くことによって
・ 事業運営を円滑に推進し、業績を向上させていくための
・ また、従業員の活性化や能力向上を図るための
・ マネジメント手段の一つです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
BlogPaint 私も前の職場で同じような経験をしました。人事部から人事評価を行なうように連絡を受けましたが、十分な説明を受けたり、研修に参加したことはありませんでしたので、なにを、どのような基準で、どう評価すればよいのかわからず、本当に困りました。部下の処遇に影響するため、そう安易には扱えないからです。もっとつきつめれば、部下の将来がかかっているとも言えるからです。

 しかし、そんな重要なことであるにもかかわらず、人事評価を管理職がきちんと理解し、上手く活用できている会社がひじょうに少ないのが実態です。みなさんの会社では、大丈夫でしょうか?



にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村