次週、山口県ひとづくり財団の社会福祉研修部研修課で、「職場のメンタルヘルスマネジメント研修」の講師を担当させてもらうことになっています。

福祉事業所においても、メンタルヘルスへの対応が経営上の大きな課題になってきていますね。
今回の研修でも定員を大きく上回る参加申し込みがあったようです。

メンタルヘルス課題は、不調者が出ない出さないことが、まず第一ですが
もし不調者が出てしまった場合、対応に苦慮することも多いようです。
メンタルヘルス不調者に対して、どう対応すればよいのかがわからないという声をよく聞きます。その通りでしょう。
対応として、これだけをすればよいというものはありません。
個別的な事情に配慮しながら対応することが求められるためですが、その前提として、メンタルヘルスのほか、雇用や経営という観点も含め、基本的な知識や考え方をきちんと持っていることが大事です。
難しい問題や課題になればなるほど、基本に立ち返ると同時に、高所から俯瞰することが大事ですからね。そのことを学んでいただければと思います。
単に「職場のメンタルヘルス研修」ではなく、「職場のメンタルヘルスマネジメント研修」と題してもらっているのは、そういうことでしょう。

また、研修では具体的な事例を交えて参加者同士でディスカッションしてもらう予定です。お互いの悩みを共有しながら、講師(私)からの助言とともに解決のヒントを得てもらえればと考えています。

私は大学では社会福祉を専攻し、卒業後は学びを活かしながら医療機関で働き経営の中枢を担ってきました。今は人事コンサルタント・社会保険労務士ですが、たくさんの福祉事業所や医療機関、団体とお付き合いをさせてもらっていますので、「現実的なアドバイスで助かっています」と評価をもらっています。

福祉・医療の職場は「職場・部下のマネジメント力」が弱いといわれていますので、今回の研修で、ぜひ力をつけてもらいたいと思います。

-----------------------------------------------------------
これまで多数の福祉事業所や福祉団体で、研修やセミナーを担当させてもらっています。
右下の図(資料)は、メンタルヘルス研修のカリキュラム例です。クリックすると拡大します。(山口県の研修内容とは異なります。)ので参考にしてください。
「メンタルヘルス研修」又は「職場・部下マネジメント研修」が必要だとお考えの事業所の方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。全国対応しています。メンタルヘルス マネジメント研修


人事マネジメント研究所 進創アシスト
代表 鷹取 敏昭
電話 090-3269-7712
FAX 050-3737-5530
Mail takatori@shinsou-assist.com