(1) ビジネスパーソンの意識や行動の特徴を年代別に分析/産業能率大学 総合研究所
ビジネスパーソンの年代別特徴
・20代…キャリアを自ら築く意識を持ち、つながりや協働を好むが、コミュニケーションは下手
・30代…公私ともに充実し、転職や海外転勤をチャンスと捉え、独立を志向する傾向が強まる
・40代…周囲の期待に応えた仕事はしているが、成果創出やキャリア形成に統制感を持てていない
・50代…組織に貢献はしているが、保守化傾向が強まり、周囲からの期待を実感できていない
・60代…ストレスなくイキイキと前向きに仕事に取り組んでいるが、周囲からの評価が得られない


---------------------------------------------------------
また、
(2) 平成26年度・新入社員のタイプは「自動ブレーキ型」/日本生産性本部

「自動ブレーキ型」・・・知識豊富で敏感。就職活動も手堅く進め、そこそこの内定を得ると、壁にぶつかる前に活動を終了。何事も安全運転の傾向がある。人を傷つけない安心感はあるが、どこか馬力不足との声も。どんな環境でも自在に運転できるようになるには、高感度センサーを活用した開発(指導、育成)が必要。

---------------------------------------------------------
あなたの組織の従業員の特徴が、上記の調査研究と違っている場合は、どのように違っているのか、なぜ違っているのかを考えてみてください。
 
違っていることは、別に悪いことではありません。それが組織に適していれば、その特徴をもっと生かせばよいでしょう。

しかし、適していなければ、採用や教育・育成、処遇など見直す必要があるかもしれませんね。