<管理職からの質問>
管理職の困った顔 職場で、5Sに取り組もうと思いますが、まずは「整理」ということについて改めて勉強したいので教えてください。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 では、「整理」に取り掛かるときのポイントを確認してみましょう。
 5S_seiri_point
 職場にある書類や材料、器具、什器備品などの整理の仕方は右表のようにするとよいでしょう。(PDFダウンロード)
 
 
また、次のようなことも実践してみてください。
 
■机の引き出しや書類棚などの中の物を一旦すべて出してください。そして、必要な物だけをしまうようにしましょう。
 なんと、必要のない物がた~くさん出てくるか、よくわかります!

 
■「きっとそのうち使うだろう」という考えは止めてください。
■同じようなものを置かない(買わない)ようにしましょう。
  新しいものを買わずに、今あるものでなんとか代用する工夫を考えてください。
■物品や備品を個人専用の物にしたり、私物を持ち込んでいませんか。それらは会社のものですから、共通物にしましょう。
 
■あれもこれもと一度にたくさんの整理に取り掛かってはいけません。まずは、ここだけと決めて行ってください。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 「整理」は、要るものと要らないものをハッキリ分けて、要らないものをなくすことです。手っ取り早い方法としては、一旦引き出しや棚の中の物をすべて出して、必要なものだけをしまうようにしてください。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<他社に学ぶ>
他社から学ぶ 病院の外来処置室にある棚の整理をしたところ、保管しておかなければいけないものが半分程度にまで減りました。また、書類や資料類は3分の1ぐらいにまで少なくすることができ、これまでなんと多くの不要なものを置いていたかを実感してもらいました。
 
 
    
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング