★福祉施設向け特別企画投稿★★
kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただきましたので、特別投稿をします。こちらもご参考にしていただけると幸いです。

 



<管理職からの質問>
管理職の困った顔 たまたま偶然に出会ったことに影響されてしまうことも多く、キャリアは自分一人で作れないのではないかと思うのですが、間違っているでしょうか?
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 職務経歴、いわゆるキャリアは偶然の出来事によって影響を受け、方向が変わること、または変えなければならないことがあります。社会的、経済的な出来事によって左右されることは容易に理解できます。最近であれば、東北地方大震災やリーマンショックで、キャリアが大きく変わった方々も多いでしょう。
次の出会いを呼び込む その他にも、人や仕事との出会いでキャリアの方向も変わることもあります。私は、この出会いは非常にキャリアにとって非常に大きな意味をもつと考えています。私自身、さまざまな人や仕事との出会いによって、今日の私があると思っています。
 
 この出会いをどの程度活かせるかで、キャリアは変わってきます。最初の出会いは偶然であっても、それをきっかけにして、次の出会いはある程度作ることができます。ただし、待っているだけではだめで、出会いを呼び込む働きかけが必要です。
 そして、呼び込んだ出会いを活かすためには、自分自身に力をつけておかなければいけません。周囲から良い評価が得らるような仕事をしていれば、次の出会いを周囲が与えてくれることがあります。しかし、仕事の評価が良くなければ、そのような機会には出会うチャンスは得られないでしょう。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! キャリアは偶然の出会いによって、大きな影響を受け、方向が変わることがあります。その機会を活かし、次の出会いを呼び込むためには、日々仕事で良い評価を得られるよう努力し、力をつけておくことが必要です。



 
にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村

人気ブログランキング