★福祉施設向け特別企画投稿★★
kaigo_syogukaizen「介護職員処遇改善交付金」申請で必要とされるキャリアパス その設計と活用ポイント に、とてもたくさんのアクセスをいただきましたので、特別投稿をします。こちらもご参考にしていただけると幸いです。
 
 
<管理職からの質問>
管理職の困った顔 期待職員像の「指導力」について教えてください。
 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<解説>
社労士 「指導力」は、部下や後輩などに対しての指導・育成に必要な行動や考え方・姿勢のほか、組織として職員を統率できる姿勢やその能力も含めて期待像を考えてみてください。
 「指導力」も他の能力と同様、職員の役割やレベルによって当然違ってきます。一例を挙げてみます。指導力
  
・新入職員…自分より後に入った新入職員に対して、面倒をみたり相談に乗れる。
・中堅職員…後輩や同僚に対し、日常業務においてよい手本となるような取り組みや姿勢が示すことができる。日常業務について、その必要性や根拠を含めて、わかり易く丁寧に教えられる。
・主任…法人や事業所の方針を十分理解して、上司をサポートし責任をもって担当業務を遂行する姿勢を示すなど後輩や同僚の模範となっている。業務上必要な知識や技術を向上させるために適切な指導・助言ができる。
・管理職…法人や事業所の方針を部下にわかりやすく伝え、進むべき方向(ベクトル)に向かって職員をまとめることができる。部下一人ひとりに対し、業務上必要な知識・技術を向上させるためにスーパーバイズ的な観点から指導・援助・助言ができる。中長期的な視点に立って、職員育成のためのローテーション及び教育計画を立案でき、業務上の能力向上のほかノウハウの引継ぎや後継者育成も図れる。
 
 以上はあくまでも一例です。当然に法人の規模、事業内容やその特性によって、判断内容は変わってきます。あなたの法人においては職員にどのような「指導力」があるとよいと考えますか? 具体的に話し合い、列記してみてください。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ポイント>
! 『期待する職員像』に求められる「指導力」においても、担当している職員の役割やレベル等において当然内容は違ってきます。部下や後輩に対しての指導・育成に必要な行動や考え方・姿勢のほか、組織として職員を統率できる姿勢や能力も含めて期待像を考えてみてください。
 
 
 
この投稿記事が参考になりましたら、次のボタンを押していただけると嬉しいです。ご協力お願いします。 
 人気ブログランキング   にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へにほんブログ村